家族や会社に知らずに手続

男性

保証人に迷惑かけたくない

消費者金融からの借金、クレジットカードのキャッシング、その他保証人付きローンなどあらゆるところからつまんでしまい、多重債務な状態、この状況を脱出するには弁護に相談をして任意整理をすることです。しかし、借金をしていることは家族や会社に内緒にしている、知られずに手続きをしたいのであれば任意整理が最適です。任意整理の手続きであれば、裁判所が関与しないので書類が裁判所から自宅に届くようなことはなく、依頼した弁護士が各債権者と1対1で交渉してくれますので、内緒で手続きをすることができます。一度受任してもらえば、債権者である金融業者から直接自宅に書類が送られてきたリ電話がかかってくることはありませんので、家族や会社に知られることもなく手続きができます。また、保証人付きのローンや自動車ローンまで任意整理をしてしまうと自動車は手放さなくてはならなくなり、保証人付きのローンは本人の支払いが軽減されたとしても保証人が代わりに返済をしていかなければならなくなるので保証人に迷惑がかかってしまいます。任意整理は、整理する債権者を任意で選択できる手続き方法です。保証人に迷惑をかけたくないのであれば、そのローンだけ除外して整理をすることもできるのです。これが、自己破産や個人再生であればローンを選択することができませんので、どうしても迷惑かけたくないのであれば任意整理が向いています。ただし、実際には任意整理を選択してもそれが最良な選択かは収入や財産、債務の状況によって異なります。専門家のアドバイスを参考にして手続きを進めていくのがよいです。

Copyright© 2018 借金悩みは任意整理で解決しよう|精神的にも解放される All Rights Reserved.